アイドルLIVEロワイヤル お月見SP 2日目


CodeName A-K-I

u1

APPEAR 千秋「秋分に合わせ、『あき』を名に持つ者の出番…安直じゃなくて?」

晶葉「フフッ、安直で結構! えてしてそれは発明の母となるのだから!」
LIVEバトル 千秋「有意義なマリアージュを望むわ」

亜季「チームAKI、出撃でありますな!」
WIN 千秋「私は千の秋…長い歳月を過ぎてなお、不朽でありたいわね」

亜季「私は歳月の季を更に亜ぐ、故に終わらぬ亜季! フフッ、似てますな!」
DRAW 晶葉「ビッグプレゼント! 亜季のデータを元にサバゲーロボスクワッドを作ったぞ!」

亜季「な、なんとーっ!? この動き、私よりも速い…? しかも何体も!」
LOSE 千秋「可愛い天才博士殿の講義を聴いて過ごす秋の日も悪くないわね」

晶葉「え!? そ、そうか! では、素晴らしきロボットの秋へご招待しよう!」


月夜の歌詠み~メロウ・イエロー編~

u2

APPEAR 有香「押忍! 和の心なら任せてください! 月…はっ、『三日月蹴り』!」

ゆかり「予想してましたが、対処が難しい発句です…! さらに字余り…!」
LIVEバトル 有香「『秋の夜長に 稽古して』」

法子「『おやつのドーナツ♪』」
WIN 有香「『食べて正拳』…あ、でも食べながら稽古は、はしたないかな?」

法子「ううん! ドーナツがパンチのエネルギーになったぞーって感じがする!」
DRAW ゆかり「せっかくのお月見…お供え代わりに、一曲失礼いたします」

法子「あたしからは、団子の代わりに丸ドーナツをお供えするねっ♪」
LOSE 有香「『しみる美味しさ』…以上です! いかがですか、ゆかりちゃん?」

ゆかり「練習とドーナツの味両方が、体にしみる…綺麗にまとまってます!」


ワンダー・フル

u3

APPEAR 鈴帆「さくらしゃん、今日はウチらふたり、月よりまぶしく輝くとよ!」

さくら「はぁい! 最高にカッコイイところを見せましょうねぇ~♪」
LIVEバトル 鈴帆「リズムタップ、いくばい!」

さくら「いつでもいいですよぉ!」
WIN 鈴帆「あ! お空に月なら、ウチが太陽の着ぐるみという手もあったと~」

さくら「そ、それって、わたしも着ぐるみ姿になっちゃうんですかぁ~? 」
DRAW 鈴帆「レッスン中は、さくらしゃんの元気な笑顔に励まされたばい!」

さくら「わたしこそ、鈴帆ちゃんにグイグイひっぱってもらいましたぁ♪」
LOSE 鈴帆「ふぅ、いいリズムを刻めたけん…満足ばい。月の下にて、ウチ…ガクッ」

さくら「鈴帆ちゃーん!? あ、寝てる…たくさん練習しましたもんねぇ」





おすすめ記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
おすすめ記事
最新コメント
人気記事
アイマス関連の新着記事